Be Myself

アラフォーフリーランスの奮闘日記。人生に向き合い自分をまるごと受け止めイマココHAPPYに♪

祝☆1周年

akkyです!

2018年4月14日が我が個人事業主元年、開業日でした。

f:id:akiko-nakagawa:20190414200442j:plain

祝☆1周年

ということで、2019年4月14日(日)めでたく1周年を迎えることができました。

これも、本当にたくさんの方々のおかげだなぁと感慨深く、これからも微力ながらお力添えできることを全力で取り組んでいきたいと考えております。

 

年明けより3ヶ月間、日々綴って参りましたブログを時々読み返すのですが、実質は1月から2年目という位置づけで様々な振り返りを行っていました。

 

あちゃーと思うことも、るんるんって気分が上がるものも含めて、どれも私にとってすごく大切で貴重な経験です。

 

2019年は、こんな活動をメインに行っていきます!

  1. ITツールコンサルティング
    →Chatworkを中心に組織でITツールを活用いただくお手伝いをいたします。
  2. IT顧問
    →組織でITを活かすためのサポートをいたします。
  3. 社長の壁打ち相手・社長のアタマの中発信業務
    →中小企業・ベンチャー企業の社長をサポートいたします。
  4. コミュニティ『アッキーランド』の運営
    →素敵な方々が交わる場作りをいたします。

これからもどうぞよろしくお願いいたします\(^o^)/

お部屋の断捨離習慣。

akkyです!

春ですね〜桜が綺麗な季節。

そんないいお天気が続く週末、私は3ヶ月に1度の断捨離を決行しました。

f:id:akiko-nakagawa:20190407233302j:plain

お部屋は思考を表している?!

ちょいちょい聞きませんか?

「部屋の状態がその人の思考の状態を表している」とか。

確かにな〜と、思うところがあり、気にはしている方なのですが、この度、大型断捨離を決行いたしました。

 

引っ越ししてもうすぐ半年になろうとしているのに、残すところあと2箱のダンボールが一行に片付かない(汗)

というか、インテリアの一部と化しているではありませんか?!

 

というのが、常に気になっている状況で、それ自体にストレスを感じていたことに気づきまして。

 

収納が、、、とか、言い訳をたくさんしていたので、いい加減いらないものを取捨選択してスッキリさせてしまおう!と、重い腰を上げたというのが今回の断捨離動機。

 

ときめくモノかどうか?!

こんまりちゃんの「ときめき」ジャッチを採用し、サクサク整理整頓を進めていきました。

 

お洋服も、雑貨も、お仕事道具も!

あまり使わないモノが手の届くところにあり、よく使うであろうグッズが手の届かないところに入っていた〜なんて非効率な状況になっている部分があったりと、今回はライフスタイルに合った、動線に合った収納を叶えることができ、大満足であります。

 

そういえば、引越し後「とりあえずここでいっか!」って、何も考えずに収納してしまっていたことを思い出し、そりゃ非効率になるわ!と、ツッコミを入れながら。

 

最近着ていないものは。。。

洋服の整理に関しては一つ裏技があるのです。

それは、関西に居るいとこに送りつける!ということ(笑)

もちろん、同意の上です。

 

5つ年下の彼女は、いつも私のお下がりをもらってくれるのです。

現在2児の母。

つい最近も、「あっこ姉、結婚式に着ていけるようなツーピース持ってない?」って連絡が。

 

今回は、それもあってダンボール1箱分のお下がり一式をお送りいたしましたとさ!

もらってくれてありがたい。

 

部屋がスッキリした効果。

断然、おうち時間が増えました。

これまで面倒臭がっていた事務作業もサクサク進められるようになりました(気分の問題ですね)

 

すぐ使うものが出しやすいところへ収納しているからこそ、すぐ手に取り、すぐ戻せる。これ鉄則だったなぁと、改めて思いました。

 

目標のソファを置いてまったり時間を増やすことへ、また一歩近付けたそんな断捨離となりました。

めでたしめでたし。

リモートリモーネ〜

akkyです!

これぞリモート!リモーネ?ワーク★

f:id:akiko-nakagawa:20190330120819j:plain

リモートワークin小長港

広島は呉にやってきました〜
と、早速レポートしたくなるくらい海&山がきれい!

私の田舎と同じようなのどか感はあるものの、やっぱり海があると別世界ですね。

 

広島出張にかこつけて?!

レモネードがおいしいCafeがあると聞きつけクライアント社長さんにご無理を言って(笑)連れてきていただきました〜

 

ネロリの島 Cafe』

www.hr-info.net

 

これは美味しい〜!!!

 

もうね、みなさん、他になにもない島っぽいのですが、これ飲みに行く価値ありますよ〜!!!
#はじめての味 #絶妙感 #レモン
ってハッシュタグつけるな、私なら(適当過ぎてビックリする)

 

それはそうと、ここで海を眺めながらのお仕事は遮断されるものがなさすぎて捗る捗る(笑)

 

リモートリモーネ〜って感じです♪

 

リモートワークに必要な要素をピックアップしてみました♪
Cafe編

  1. 心地よく集中できる空間
  2. 電源を確保できること
  3. 高さが絶妙なテーブル&チェア
  4. 店員さんがおおらか
  5. ドリンク&フードが充実している

 

書いてみて思ったのですが、これは語り尽くせない空気感があるな…と。

百聞は一見にしかず。

良いよ〜って教えてもらったところへは自分の目で見て体験するため、行くことが大事だなぁとつくづく思いましたとさ。

 

 

交流会がメインですが、何か?!

akkyです!
営業セミナーの開催が決まりました。

f:id:akiko-nakagawa:20190329232101j:plain

交流会がメインですが、何か?!

『この時代の営業脳?!
 アッキー脳内可視化デモンストレーションセミナー』

 

開催を2019年5月22日(水)に決定いたしました〜!

「営業苦手なんです…(ショボン💦)」
って、思ってるアナタ!
めちゃくちゃ共感いたします〜!!!

ホテルでブライダルコーディネーターを(待ちの営業)。
某広告代理店で飛び込み営業を。
個人サロン集客営業を。
ITベンチャーでルート営業を。

そして、いま…。

それぞれに苦い思い出がいっぱいありましたが、すんばらしい思い出もいっぱいありました!

あれ?なぜ売れてたんだっけ?
そして、なぜ売れてなかったんだっけ?

この差、知りたくないですか?!

今回はスピンオフ特別セミナー♪
優秀な社長の右腕としてコンサルティングを生業にされている、すぎちゃんこと杉本智さんの脳内可視化デモンストレーションを通して、アッキーがなぜ売れるのか?を一挙大公開いたします!

「アッキーの営業ノウハウセミナーして〜」

「営業って感じじゃないけどなんで?」

「なんでそんなに良い人ばっかりと繋がってるの?」

って、ご質問にお答えしよう!と企画したセミナーですが、すぎちゃんの脳内をみるみる可視化していくその体験をいただけることになりました〜Lucky★

準備ほぼなし!
リアルタイムアッキーの頭の中タイムをお楽しみください。

そして!!
なんと!!
今回も懇親会がメインと言っても過言ではありません〜

レインボーブリッジの夜景を楽しみながら美味しいお料理&お飲み物で交流会を予定しております。
奮ってご参加くださいませ★

 

【開催日】
2019年5月22日(水)

【タイムスケジュール】
18:15-
 受付
18:30-19:30
 セミナー『アッキーの脳内可視化デモンストレーション』
19:30-21:30
 懇親会

【参加費】
お一人 5,000円(事前お振込み)

【参加人数】
20名

【場所】
東京都港区某タワーマンション
※詳細はご参加される方にご連絡いたします。

【お申し込み】
コメントかメールでお知らせください!

akiko.nakagawa@little-things.jp

【キャンセルポリシー】
キャンセルされる場合は、キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生いたします。お申し込み前に必ずご確認ください。

お料理のご準備が必要なため、2日前から当日まで参加費用の100%とさせていただきます。

広島出張!

akkyです!

隔月くらいの頻度で広島へ出張しています!

f:id:akiko-nakagawa:20190328213905j:plain

断然、飛行機!

広島までひとっ飛び!

飛行機で約1時間の空の旅。最近はよく遅延しているので2時間弱でしょうか。

 

しばしの間、DD(デジタルデトックス)。

今回は、読みたかった書籍をお供に乗り込みました。

 

フリーになってから飛行機移動が増えました。

それは、意図的に飛行機にしているからというのはあるのですが、日々バタバタしちゃう現在、非日常を取り入れる手っ取り早い方法となっているんです。

 

広島で●●会!

そして、東京や他の地域から集まる方々と、広島で集合!ってタイミングがあってとても面白いんですよね。

 

私の中で、これまで一度も訪れたことがなかった広島が、独立をきかっけにこんなに通い詰めることになるとは思いもよらぬグッドニュースになりましたね。

 

方言もかわいいので、つい真似したくなるし、そんな温かい雰囲気の土地に素敵な人々が集まってくるんだなぁという実感があります。

 

今年は何か仕掛けていきたいものです。

さぁ、「この指とまれ!」

化学反応現場。

akkyです!

予想以上でビックリしたー!って、フィードバックをいただきました^^

f:id:akiko-nakagawa:20190327231111j:plain

化学反応現場。

ある方とある方をお引き合わせさせていただきました。

 

しょっちゅうこういうことはあるのですが、お席にご一緒させていただき、双方が「今こういうことやってまして〜」的なお話をされて、「こういうこと一緒にできそうですね〜」ってお話になって、「わぁ!よかった〜」って感じになるんです。

 

この方々、ご一緒されると良いかもってピンとくるのはだいたい会話の中からキーワードを拾って、「あ!」ってヒラメキます。

 

今回は、ご両人ともに想定外の化学反応を起こされていて、私もビックリ!

 

「アッキーランドの威力を知った!」

って、なんとも嬉しいお言葉をいただきアッキーランド冥利に尽きる!と、思いました。

 

 

チャットで自己表現。

akkyです!

自分をアピールすることって、基本的に苦手なのですが…

f:id:akiko-nakagawa:20190326121149j:plain

チャットで自己表現。

ITコンサルティングのサポートデスク時代は、顧客と合わずしてメッセージのやり取りのみでサポートをさせていただいておりました。

 

コールセンターや、最近多くなっているチャットで問い合わせができるシステムも同じだと思うのですが、お客様からすれば、問い合わせたことに対していかに正確に欲しい情報をもらえるか?というゴールが叶えば、別に相手が誰であろうと構わないわけです。

 

ですが、単なる問い合わせとコンサルティングサポートでは少し重み付けが違う。その理解があってこそ、それにふさわしい対応ができるのだと考えていました。

 

具体的には、月額プラン内にITに関する高度な質問ができるサポートデスクであるということで、ある程度お客様の課題や環境を把握したうえで対応しなければならないですし、共通認識を経て的確な対応ができることが有料プランの特徴であり価値ですよね。

 

当初は、いかに速く、正確に、相手のニーズを満たせるかに注視して対応していました。

 

ですが、ある程度サポートしていくと、「あれ?この方、オチャラケタイプの社長さんだな」とか、「きっと、今日はお疲れなんだな」とか、「おっと!イライラされてるな」とか、メッセージを通して相手の状況がチラチラと見えるようになってきたんですね。

 

すると、課題解決はもちろんですが、それに加えてプラスアルファの対応をするようになったのです。というか、やりたくなっちゃったのです!

 

「今日はエイプリルフールですね〜!●●社長、社員さんに対してサプライズ企画をお考えなのではないですか?」

と、わけわかんないブッコミトークをしてみたり…

 

「最近寒い日が続いていますね。お忙しい時期だと思いますが…どうぞお体お気をつけください。」

と、ねぎらいメッセージをお送りしてみたり…

 

「いつも早急なご返信ありがとうございます!サポートさせていただいていて逆に学ばせていただいております。」

と、そのイライラによるせっかちスピードメッセージが素晴らしいものだと感じていることと、感謝を述べるメッセージにしてみたり…

 

私は、完璧にサポートすることから、顔が見えるサポートへとバージョンアップしたかったんです。

なので、普段はあまり自分を表現したりアピールすることに興味がなかった私も、自己表現することによってお客様と仲良くなり、信頼してもらえるんだったらやりたーい!ってなって。

 

サポートデスクの担当者が「中川亜紀子」という人なんだということを認識いただくことで、「あぁ、あの件なんだけど」と、阿吽の呼吸的な会話が成り立つようになってきたんですよね。

 

お客様にとっては、なんでも知ってくれている人に聞くほうが話も速いし、そもそも「人に聞く」って、お客様側だとしても多かれ少なかれ、なんらかのストレスってかかっていると思っていて、それを少しでも軽減することができるならば〜と、思っていましたね。

 

ただのサポート要員から、中川亜紀子がサポートしますに変わった瞬間、私自身がとても意義のあるお仕事をさせていただいていると実感することができましたし、顔が見えない状況(お会いしたことがない状況)でも、こんなにあたたかい関係性が築けるんだと腹落ちした瞬間でしたね。

 

だから、いま、チャットサービスでコミュニケーションを取ることの楽しさを伝えていきたいって思っているんですよね。

 

つづく。

※つづくと書けば良いと思っているところがある、今日このごろ(笑)